1981年6月 NHK テレビ番組に宮崎緑さんと出演


1981年(昭和56年)にNHK教育テレビで、「ジュニア文化シリーズ・サイエンスレーダー」と いう番組があり、これにマイコンが取り上げられました。
このシリーズの中の一つとして、「漢字もOK! マイコンレター」というテーマで、日本語を扱う マイコンがテーマになりました。
当時はパソコンで漢字が表示されること自体が、珍しいことでした。
後にこの番組をもとにして、映像ルポ・マイコンという本がでました。
これが表紙です。
漢字を表示する電卓を見せているのが、当時は大学院の学生の宮崎緑さん。下は司会者の石田晴久先生です。
139最初のページ
140オアシス100の写真があります。スタジオにOASYS100を一式もってゆきました。
141収録風景・宮崎さんに説明しながら入力しているところです。 緑という名前も翠を先にだして、これは違うから次の緑という風にやりました。 オアシスの辞書は、最近にでたものから表示されますので、うまく出るように準備しておくのです。
142説明
143かな漢字変換をしている画面
144フロッピの写真があります。
145漢字のパターンの写真や文例
この「漢」という文字は、文字パターンをみながら文書として作ったものです。 放送のためにはいろいろと準備をしました。 オアシスのよいところで、自分で全部できるので助かりました。当日は私が一人でスタジオにいったのでした。
151収録風景で、後ろから見たところ
話をしながら、キーボードを操作しています。 この写真は、このような本を作るための準備で、放送とは別に写真をとったものです。

番組で使ったデモ文書
サイエンスレーダでの天体写真の募集のメモ
下の方の、漢字文化は漢字のフオントの説明のための表示用です。
このデモ文書はOASYS100の文書フロッピからMS-DOSテキストにコンバートしたものです。

この時に使った、テレビの台本があります。手書きのガリ版です。
台本の表紙です。
出演者リスト
収録スケジュール
時間の割り振りトータル30分の番組です。
石田先生のふり
宮崎さんの質問
神田の答え
実演
石田さんの説明
実演
文字パターン
プリンタ
花王生活研究所できいてきました
ビデオ


放送の音声を録音したテープ

放送の音声です。30分あります。録音の状態はあまり良くありません。